カスティリオーネ門のところで車を降りて、宿に歩いて戻ります。
でもまだ日が傾いてきたばかり。
時間はあるので、寄り道しながら歩きます。
朝、ミサを行っていて見られなかった
サンタ・マリア・デッラ・ミゼリコルディア教会に入りました。
ああ、残念。
入り口は開いているけれど、中が暗くてよく見えません。
右翼廊、↑の写真の丸い灯り左側、
そのステンドグラスと下の聖母子の絵だけがはっきりと見えました。
しかたなく、カスティリオーネ通りを歩きます。
キッチン用品のお店のウィンドウ。
行きがけに素敵だと思った、テーブルウェアの店のポルティコの飾りに
明かりが灯っていました。
素敵・・・
お店の装飾も豪華です。
ジノリの食器その他を扱っているようです。
バールだかリストランテだかの前のクリスマスツリー。
ここは、何屋さんなのでしょう?
その隣では、動物たちの楽隊が演奏していました。
動画もアップしちゃいましょう。(短いですが、雰囲気だけは伝わると思います)


子どもたちに人気で、前を通る人たちが皆、ここで立ち止まっていくのでした。
でも、何屋さん?

賑やかな通りに戻ってきました。
続きは、また次回。