ヴィエステのお店屋さんのつづきです。
朝から暇なオヤジさま方多数。
肉屋が、素晴らしいのです。
壁側に大きなカウベルがいくつも飾ってあります。
写真に色がよく出なかったのですが、肉の種類の多彩なこと。
キアニーナ牛の骨付きアバラ肉や、ビステッカ用のTボーン、
アンガス牛のフィレ、
豚も、猪も
そして串焼き用に作ってあるものも。
お店屋さんの写真はこのぐらいにして、
まちの写真を。

まずは、宿の方が話してくれた、あんまり素敵ではないというビーチの方へと
新市街を歩いて行きます。
いかにも南という感じです。
海が見えてきました。
小さなビーチです。確かに魅力的ではないですね。
ここから南の方にある、旧市街の方へと向かいます。
土産物屋がありました。
そしてレストランは、旧市街の縁(海に面したところ)にたくさんあるのでした。
旧市街の内部に入るのは後にして、海沿いに歩いてみました。
訳の分からない、入場無料の貝のムゼオ。(土産物屋のようなものでした)
まだ開店準備すらしていないレストラン
人魚の隠れ家というレストラン
店先の案内ポスターが、怪しげで、
昔のお祭りの見世物小屋を想起してしまいました・・・(私だけ?)
突端に見えている教会を目指していくことにしました。
つづく。