旧市街の散歩、といっても美味しそうな店の前で立ち止まってばかり。
この店、お値段そこそこ、ウニのパスタも!
お昼はここで食べよう!!!と決めました。
この時、11:45。店の開店は、南にしては早くて12:30だったので、
宿に戻るほどのこともないし・・・ということで、
生ビールのあるバールを探すことにしました。

ベランダからすだれのような唐辛子!
生ビールがなかなかなくて・・・

まさかここには、ないよね~と思いつつ訊いてみたちょっとださい感じの店で、
あるよ、って気軽な答え。
3人とも日陰になるパラソルがないからどうしよう、と迷っていたら、
お店の人がささっと席を作ってくれたので、そこに腰掛けて、
リストランテ開店待ちの昼ビール。旨し!
そして12時半になったので、
こんなところを通って店に向かいました。
さてさて、ヴィエステで最初の外食。
屋内の席しかなかったように記憶しています。
結構暗くて、写真がきれいに撮れませんでした。
3人で1つの前菜をいただきました。
1つと言っても、前菜盛り合わせで19エウロもする前菜です。
冷・温3皿出てきました。
まず、冷たい前菜
生の貝、数種類です。
コッツェとヴォンゴレは小ぶり、
でもこの手前の貝が立派で、美味しかったです。

次は、温かい前菜、2皿。
手前がイカ焼き、右奥が茹でタコ、左側は、野菜だったような気がするのですが、
記憶が曖昧です。

そしてコッツェのヴィエステ風とタコのピリ辛トマトソース煮
この、美味しそうにも見えないタコが美味しくて!
ちょうどいい辛さ、やわらかさ、きつ過ぎない塩加減。
コッツェは、クリームソースをかけて焼いたように見えますが、
もっとさっぱりしていて、結構美味しかったです。

そして、プリモは3人そろって、ウニのタリアテッレです。
小ぶりのウニですが、味は濃厚。けっこうたっぷり入っていて、堪能しました。

前菜が、おそらく2人で分けてちょうどいいぐらいのものを、
3人で適当に分けたので、
パスタはそれぞれ1人前ぺろりとたいらげても、
ドルチェをいただく余裕がありました。
これまた3人そろってピスタチオのセミフレッド。
セミフレッドが十分ピスタチオの味が濃厚なのに、
つぶつぶのピスタチオも入っていて、満足。

カッフェで〆て、ご馳走様。
ヴィーノ1本、水1本で87エウロでした。
南は、やっぱり安くて嬉しいです。

いつの間にか雨が降っていたようで、
私たちが店を出た頃には、ほとんど上がっていました。
お腹がいっぱいだったので、部屋に帰って昼寝をしたのでした。