夕食を食べる店に向かいました。
たちまち日は傾き、逆光で撮るとこんな感じの夕景。
手軽な店のテーブルに着くと出てきたカトラリーとナプキンの入った袋には
ちゃんと日本語もありました!(一番下の右)
海側の席は狭いので、店側の席ですが、それでも風が気持ちよくて、
素晴らしい夏の夕方です。
デッラ・カーサの白。
へんてこだけど、なんだかいい感じの木。
前菜その1、お店のおにいさんお薦めの「海のカタツムリ」
(魚屋にあったツノツノの巻貝です。トマトと一緒に煮てありました)
前菜その2、コッツェ(ムール貝)のインペパータ(胡椒をきかせたもの)
前菜その3、コッツェの香草パン粉焼き
プリモその1、ラディッキオのオレキエッテ
プリモその2、コッツェとエビと何とか言う菜っ葉のカヴァテッリ
これらの料理にヴィーノは0.5L×2で、
〆て52€。
安いのに、ちゃんと美味しくて、とてもいい感じの店でした。

夢中で食べている間に、
もうすっかり日が暮れて、満席になっていました。