12月25日は、
観光どころは皆休館、交通機関もバスは動かないし、
買い物の店も、食事の店も休みが多いので
身動きの取れない日です。

ただ、営業しているレストランの中には、
特別なクリスマスのランチを実施している店も結構あり、
教会のミサの後で、家族みんなで食べに行く
というのがよくあるパターンのようです。

私は、教会のミサには行きませんが、
どうせ何もできないなら、ゆったりとクリスマスのランチを楽しみたい!
同行のSさんと2人で行くのによい店を
ボローニャ在住のコックをしている友人に聞きしました。

そうしたら、彼女の働いている店でもやっていると言うではありませんか。
それが郊外にあるヴィーノのカンティーナが経営する
アグリトゥーリズモのレストランなのです。

彼女はもちろん仕事ですが、
郊外の駅からの送迎をしてくれるとのこと。
なんだか楽しそう!ということで予約をお願いしました。
ちょうど日本から1人でやってくる彼女の友人ヒロさんも
合流することになりました。

朝は相変わらずのんびりと過ごし、
前夜遅かった(何と宿に戻ったのが午前1時ごろ)ので、
朝シャワーを浴びて、洗濯もしました。
クリスマスの午前のだあれもいない街の通りを歩いて駅へ。
さすがに店も皆閉まっていました。

11:04発の電車に乗ってサッソ・マルコーニという駅に11:29着。
友人が迎えに来てくれていました。
ここで合流するはずだったヒロさんは来ていません。
なんと滞在先のミラノの地下鉄が運休で(クリスマスですからね)
予定の列車に乗れず、遅れてくると連絡があったそう。
食事は、1時ごろからですから大丈夫でしょう。

車に乗って、5分もかからずに到着。
ここ、道が分かれば歩いても行けちゃいます。
まだ時間はあるし、友人は当然仕事をするので、
私達は、近くを散歩することに。(散歩大好き)

この日は霧が出ていますが、雨が降ってはいません。
近くを川が流れています。
夏は川遊びができるのかしら。
地元のTEAM CARP SAN LORENZO とTEAM KAPPOTTO とが
2011年にこのゴミ箱を設置したことが書かれています。
CARPなんて付いているぐらいだから、この鯉がいて、
このチームは、川釣り愛好会なのでしょうか。
環境を守って、いつまでも鯉の棲む川に!っていう感じ?

クリスマスツリーにしたいような形のよい木!
だあれも通らず、道の真ん中を歩いて、いい気持ち。
と思っていたら、車が一台通って、アグリトゥーリズモの方へ行きました。
クリスマスランチのゲストでしょうか。
私達も、戻ることにしましょう。
続きは、また次回。