初めて行ったのは行くつもりもなく辿り着いてしまった’95年夏。
コルティーナ・ダンペッツォに行った時のことです。
まだイタリアのことを何も知らなくて、バカンス地のハイシーズンがどのようなものかも知らず、バスの時刻表の見方も分からなくて、雨の中バスが来なくて来なくて、方向は逆だったけどええい、乗っちゃえ!と乗ったバスの終点がベッルーノだったのです。
幸い宿を見つけることもできて1泊してからミラノに戻ったのでした。

ちゃんと見に行ってみたくなって訪れたのが’15年冬のことで、その時の報告はこちらです。
https://www.beach.jp/circleboard/ac48590/topic/1100202088631?sortList%5BsortType%5D=2

ベッルーノはイタリアンアルプスのヴェネト州側からの入り口のまちです。
列車で向かったのですが、冬なのに最高の天気に恵まれてこの景色!

駅から宿、宿からまちまではちょっと歩きます。苦になる距離ではありません。

宿からまちまでこんなに素敵な山の景色なのに、

まちに入ると、なかなか素敵な洒落たまちなのです。









初めて訳も分からずに訪れた時に、適当に夕食に入った店でゴルゴンゾーラのニョッキを始めて食べて食べて、その美味しさに感動した記憶は今も残っています。

次に行くなら夏かな。
ここから日帰りで山の方に行くのもいいかもしれないなあと思っています。