スティーロの続きです。
ラ・カットーリカは、まちの高い方にあり、まち歩きには下りて行きます。









下から見上げるとこんな感じです。

街の中心の広場にある教会(ドゥオーモではないようでした)

こんなに人が多いのは、葬儀が行われているからです。

私たちの宿。珍しく大きなホテルです。

翌朝の散歩。





バールで朝飯前のカッフェ

この日もいい天気になってきました。

市が立っていました。



州やまちの地図入りのティータオルとかエプロンを見るとそそられます。
昔はイタリア地図入りで満足していましたが、近頃は州とかまちとかでないと買いません。





この田舎感、大好きでした。
また行きたいです。