昨日書いたように’98年にアオスタから日帰りで訪れました。

バスでクールマユールに到着

ロープウェイの乗り場近く

ロープウェイに乗ってHELBRONNERと言うところまで。
モンテビアンコ(モンブラン)を見に行ったのですが、あいにく雲がかかっていて見えませんでした。

(日記には、帰りのバスからくっきり見えたとあります)
これは別の山(?)

ロープウェイが到着して降りたとたん、皆携帯電話を取り出して、
「チャーオ!今どこにいると思う?モンテビアンコが見えるところに来たんだよ~」と誰かしらに電話し始めました。
とても賑やかで、ああイタリアだわ~と感じたのでした。

展望台でお弁当を食べました。
確か、日本から持参のお湯を入れるとご飯ができるという山用の炊き込みご飯を持参してホテルで朝おにぎりを作って行ったのだったような。



ちょこっとだけそこらを歩きました。