昨日の続き、集落の方の写真を載せます。
まちが斜面を上るように続いています。
フランコが、僕は先回りして上の方で待ってるよと言ってくれたのですが、
上まで連れて行ってもらって、まちを見ながら下って一番下のところで待ってもらった方が楽チンなので、ひとまず上のまち外れの方まで載せてもらって車を降りました。





長閑な、なんということもない田舎の小さな小さな集落。
歩いていると心がふんわりリラックスできる感じ。



はるか下にさっき見てきた湖が見えます。







だいぶ降りてきました。

教会が見えてきました。



中は、どうということもなく。

階段を下りて車に向かいます。

見上げてみました。

トイレ休憩を兼ねてバールに立ち寄りました。

もっと下の方には市が立っていました。



振り返ってみると、写真を撮りながら歩いてきたときよりまちが大きく見えました。