トリノ2日目。

たっぷり寝て、お湯を沸かしてコーヒーを淹れ、
手持ちの食べ物で適当に朝食を済ませて出かけました。

ポルタ・ヌオーヴァ駅も昔とはずいぶん変わりました。
初めて訪れたのは二十数年前でその後ももう何回か分からないぐらい泊まったり通過したりしていますが、その都度どんどん変わっています。

DSC00512
DSC00513DSC00514
一時期スーパーマーケットができたのに数年でなくなり、

今は別のお店になっていました。
エディコラの場所は数年前と同じでした。

DSC00515

タクシー乗り場もきれいに整備されていました。

DSC00516

まずは散歩をしながら、滞在中の食料調達に。
サン・カルロ広場では大きなチョコレートのイベントを開催中。

DSC00518

DSC00532
CioccolatoTorinotoをかけたCioccolato`と言う名前のイベントで、
最後のトにアクセントがあるので日本語では書きにくい(文字で書いてもその通りには読み難い)のですが、チョコラトーという感じのいい方になります。
トリノの名所モーレ・アントネッリアーナがチョコ!
DSC00533
 

トリノのではなく、ピエモンテのでもなく、イタリア全土のチョコレートや
チョコ菓子(チョコとは関係ないものも若干有り)を出店していました。

DSC00525
DSC00526
DSC00527

ジャンドゥイオットの実演をしているところもありました。

DSC00530
DSC00529

こちらは焼き栗。

DSC00524

こちらでは、シャボン玉のパフォーマンス。

DSC00521

シャボン玉の中にシャボン玉を入れて。

DSC00522

DSC00528
歌を歌っている人も。(このときは、休憩中)

DSC00531
午前中だったので人もまばらですが、

夕方行ったらもの凄い人出で写真を撮るのは困難なほどでした。
(つづく)