昨日のつづきです。
トラーニの大聖堂内部。
8月は、フェラゴストのある月なので教会内部には、
必ずと言っていいほどマリア像が出ていますね。
お祭りがあるのでしょうか、こんなものが準備されています。
これは結婚式で使った椅子ですね。
物の配置が換わったのでしょうか、床モザイクの見え方が以前とは違います。
これは以前も見えていましたっけ。
アダムとイブ
ここで、教会の人に「シニョーラ、ノーフォート!」と言われました。
え?いつから撮影禁止になったのでしょう?
以前は何も言われなかったのに。
内部の撮影はもう止めましたが、教会のどこにも撮影禁止とは書かれていませんでした。
外に出ました。
階段に、結婚式の花がまだ残っていました。
ライスシャワーの名残の米が散らばっています。
奥の堤防では、まだ泳いでいる人たちがいます。
さて、宿に帰って、晩ご飯でも作りましょう。
隣の小さなベランダで夕涼みをしているお爺ちゃんとお婆ちゃん、いい感じですね。
この日の晩ご飯は、シンプル・イズ・ベストのそうめんと野菜。
4人いると、シャワーを交代で浴びて、手の空いている人が交代でお湯を沸かしたり
茹でたり、切ったり、焼いたりするととても効率が良くて、
最後の私がシャワーから出ると同時に乾杯、そしていただきます!
暑い1日だったので、さっぱり冷たいそうめんと焼き茄子、切っただけのトマトが
体に浸みるような美味しさでした。
前に泊まった人が置いて行ったのでしょうか、
エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルがありました。
美味しいオイルでした。
満足して、みんなでおしゃべりをして眠りに就きました。